脱毛に数百万円使い、最後にケノンに辿り着いた理由

今まで脱毛に数百万円使い、最後にケノンに辿り着いた理由。

剛毛(メンズ)をどうにかしたいと思い医療機関で全身レーザー脱毛をしました。

施術回数は約20回

思い切って高額な脱毛費を支払い、これで剛毛とは無縁の人生を歩めると思っていました。。。

スポンサーリンク

しかし、通うこと約5年。ツルツルとは程遠く、多少は薄くはなりましたが、ツルツルとは程遠くこれが数百万払った結果なのかと愕然としました。

クリニックより出力が強いレーザー脱毛器を使って20回もしたのに、この程度かいうような感じです。

金銭的にもダメージが大きかったのもそうですが、毎回の施術にはかなりの痛みが伴います。(本当に拷問です)

歯を食いしばっていないと耐えきれないほどで、全身の施術は4時間くらいかかります。

そんな筆者が辿り着いたのが、ケノンです。

もうこれしかないと、藁にもすがる気持ちで購入を決めました。

ケノンは他の家庭用脱毛器と比べて、金額的には高いですが、これまで高額な脱毛費を支払ってきた筆者にとってはこんな金額の機械で脱毛できたら、医療機関で脱毛する人はいないでしょうという気持ちもありました。

しかし、医療機関でこれ以上何十万もする脱毛費を払うこともできませんでしたし、これ以上あの痛みに耐える気持ちも残っていませんでした。

届いたケノンを使ってみると、痛みもそこまでありませんし、今まで5年間医療で受けてきた脱毛となんら変わりありませんでした。

そして、いつでも家でできるというメリットはかなり大きいです。

これからもケノンを使って脱毛を進めていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする