脱毛の効果出やすい人、出にくい人

同じ回数脱毛をしていっても効果が出やすいのと、出にくい人がいます。

対処が可能なものもありますが、そもそもどうしようもないこともあります。

まず効果に違いが出るのは、

肌が焼けているか、焼けていないか

スポンサーリンク

肌が白いか、肌が黒いか

ということです。
ケノンのような光脱毛は、光が毛の黒色に反応するような仕組みとなっているため、肌が黒いと光が毛に集中して届かず、分散してしまうため、結果として効果が現れにくいということになります。

夏は誰しも日焼けしてしまいますので、夏よりは冬の方が脱毛に適しているのはお分かり頂けると思います。

これは日に焼けないように気をつけることで、対処することが可能なものです。
第2に毛の密度の関係があります。

毛の密度が高い   低い

ということです。
毛の密度が高いと、これも光が黒色に分散してしますことによって毛一本一本に対する効果が低いです。

私は毛の密度が高いため、本当にこのことを実感しています。

これは生まれ持ったものなので、自己努力でどうにかできるものではありません。

以上紹介したような効果の出やすい人、出にくい人もがいますが、例え効果のが出にくくても諦めずにケノンで脱毛していけば毛は必ず無くなっていきます。

諦めずに一緒に頑張って行きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする